あなたは何を求めて美容室へ行きますか?施術の費用と時間から考えてみましょう

>

カットやカラー料金の相場はあるが、それだけでは決められない事

カット費用は格差のヒミツ、そのひとつ

ホットペッパービューティーなどを見ると、初回限定や学生カット料金などを除けば、大よそ4000円前後が相場でしょうか。 
全国的に見ても、東京都心の美容業界激戦区やカリスマ美容師が多数存在するような地区以外は価格平均から若干割高でしょうが、全国平均の一番安い箇所との価格差は1000円もないと思います。

では、時折見かける格安美容室との差はなんなのでしょうか。
それは美容師1人がどこまで担当するかの、時給計算をしてみれば分かります。
例えば、一人でシャンプーからカット、仕上げまで担当する場合、平均的に施術にかかる時間を45分程度だとするれば、一人の時給を5000円だと考えると、45分で3750円となりますよね。
では、次に格安美容室の状況をみてみましょう。

1人で何人同時進行の掛け持ちしている?

では、割安な店舗のシステム等から、カット料金の算出等を考えてみます。

全国展開の美容室に多く見られると思いますが、シャンプー担当者とカット担当者、仕上げ担当者がそれぞれ違う場合がありますよね。
シャンプーはまだカット等の施術をさせてもらえない新人さんや技術が到達していないスタッフが担当し、仕上げブロー等も若干新人の様子が伺えるスタッフが担当。
実質、カットそのものをカット技術を有する美容師スタッフが15分程度でささっと切ってしまえば、カットが出来るスタッフの時給を5000円だとすれば、カット代金のみで1250円。
シャンプーやブロー担当のスタッフの時給は相当低いでしょうから、当然、先ほどの一人担当者より安価に設定が可能です。

スタイル等気にしなく、セミロングのストレートヘアで毛先をそろえるだけ等と言う場合は気にせず美容室選びをするかもしれませんが、価格設定の裏側には、様々な事情があるようです。


この記事をシェアする