美容室のカットとヘアカラーにかかる時間と費用相場

あなたは何を求めて美容室へ行きますか?施術の費用と時間から考えてみましょう

技術の違いだけではない、カットにかかる時間と費用

最近の美容室やスタイリストの状況、千差万別の価格設定の美容業界等を考えると、どのように自分のヘアスタイルを工夫していけばよいのか、迷うことがたくさんあると思います。

カットにしてもカラーリングにしても、価格相場等について調べてみると、ある程度納得のいく計算式がある事がわかりました。
美容師一人当たりの時給をどのように考え、その時給をどのように使うのかによって、施術の価格は決まってくるように思います。
後で、詳しく述べますが、トップスタイリストがシャンプーからカット、その後のブローを行い、最高の状態にしれくれたこのヘアスタイルの再生方法まで一人で担当した場合、約1時間ほどかかるとしたら、そのトップスタイリストさんの時給全てをつぎ込んだ施術料金になるという事。
そのスタイリストさんが最高の技術もあって、接客力も高く、悩んでいたお手入れ方法まで相談に乗ってくれて6000円だとしたら、高いか安いかはご自身の価値観が関係してきますよね。
私個人としては、非常に頭髪に対して悩みが多いので、十分なカウンセリングをして頂いて、一人のスタイリストさんに始めから最後までやってもらえるのだとしたら、納得の価格です。

カラーリングにしても同じこと。
結構髪にダメージを与えることが知られているカラーリングですが、自分の髪質や今の状態等を専門的にカウンセリングしてもらい、ダメージを最小限にして頂ける提案をしてくれるスタイリストkいあっていくさんを独り占めして、カラーリングをするのであれば、薬剤に加えて、そのスタイルストの時給かけることとの所要時間という事が、料金設定になるのではないでしょうか。

いずれにせよ、髪は一生自分のものとして付き合っていくものなので、納得いくスタイリストに出会い、おしゃれな生活が送れればいいですね。

カットやカラー料金の相場はあるが、それだけでは決められない事

カットなどの技術料にはどんな違いがあるのでしょうか? 相場などはあるのでしょうか? 実際、全国の美容室の情報を掲載している総合サイト等を見ると、そんなに差異は無いように思います。 ここでは、カットにかかる時間と費用のからくり等について考えたいと思います。

カラーリングは薬剤や方法等で費用と時間に若干の差がある

個人的に、カラーリングは時間がかかると勝手に思い込んでいるのですが、実際はどうなのか、調べてみました。 また、カラーリングの方法等によって、それぞれメリットやデメリットがあるようなので、ご自分が求めるヘアスタイルと合わせて、美容室選びの参考になさってください。

美容室に求めることは個人差が大きい

美容室の費用や時間等を主に述べてきましたが、最後に上手に美容師に自分の希望を伝える方法や、納得のいく美容室に出会うための方法を考えたいと思います。 自分の美容室にかけた金額に満足する為には、どのような事がポイントになるのか、裏方の事情も考慮しながらお伝えしたいと思います。